実は勘違いが多いアニメの名言ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実は勘違いが多いアニメの名言ランキング

gooランキング編集部が、男女各250人を対象に「実は勘違いされているアニメの名言雑学」についてランキング調査を実施。その結果、1位は…

「ドラゴンボール」の主人公・孫悟空の発言「オッス!オラ悟空」が選ばれました。

実はこのセリフ、アニメの”次回予告”でのみ使用されており、本編では一度も言っていないのだとか。続いて2位には、「北斗の拳」の主人公・ケンシロウの決め台詞「おまえはもう死んでいる」が、原作で一度しか発言されていないという雑学がランクインしています。

他にも「機動戦士ガンダム」のアムロが出撃する時の有名なセリフ「アムロ、行きまーす」も、実は一度しか言っておらず、しかもガンダムでの出撃時ではないとのこと。

引用元 gooランキング

・コナン「真実はいつもひとつ!」は、実は原作では言っていない

・星一徹は「ちゃぶ台返し」を一度しかやっていない

・ポルコ・ロッソは「飛べない豚はただの豚だ」とは言っていない(正しくは飛ばねえ)

・「節子、それドロップやない。おはじきや。」とは言っていない(正しくはこれおはじきやろ、ドロップちゃうやんか)等

意外なものもあれば、部分的に間違っているものがあったりするみたいですね。昔のアニメや漫画を見返すとこういう面白さが見つかるかもしれませんね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*