着手金を過大受領、大渕愛子弁護士懲戒処分で謝罪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
着手金を過大受領、大渕愛子弁護士懲戒処分で謝罪

日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)などで知られる弁護士の大渕愛子(37)が2日、都内で会見を行い、依頼人から着手金を不当に受け取った事実と、東京弁護士会から業務停止1ヶ月の懲戒処分を受けたことを認め「心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

今回の件について“故意”であることは否定し「私の認識不足が全て。当然、弁護士であれば知っているべき法テラスのルールに関して認識していなかったのが大きな問題」と大渕弁護士。

今後のタレント活動については「タレントとして出させて頂く場合でも弁護士(の肩書)が前提。この1ヶ月に関しては弁護士の肩書が出る仕事は一切受けず、出演を控えさせていただき、収録分に関しても対応して頂くよう連絡していく」とした。

引用元
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/02/obuchi-aiko_n_11309718.html

こういう場合って認識が甘かったと言い訳する人が多い気がしますが、今回は弁護士さんですし、認識が…というのはプロ失格のような気もします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*