2016年上半期に話題になった人たち、ベッキー/SMAP解散など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年上半期に話題になった人たち、ベッキー/SMAP解散など

2016年の上半期も数多くのニュースが報じられました。年明けには、1月7日発売の週刊文春に掲載された、ベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不倫が大きな騒動に。ベッキーは、その後約4カ月活動を休止しました。

1月12日にはスポーツ新聞などが「SMAP解散」を報道。芸能界のみならず、社会全体に大きな衝撃をもたらしました。SMAPはその後、6月にファンクラブから発行された会報内で「解散はしない」と表明。

元プロ野球選手の清原和博氏は、覚せい剤を所持の疑いで2月2日、警視庁に現行犯逮捕。東京地裁は5月31日、清原氏に懲役2年6カ月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。

東京都の舛添要一元知事には、「公私混同」疑惑が浮上。弁護士による「第三者」調査も行われましたが、都政の停滞を招いたとして6月21日に辞任しました。

引用元 LINENEWS

2016年、上半期に話題になった人で、そういえばこんな人いたなって人も多いですね。

・甘利明・前経済再生相・・・現金供与
・宮崎謙介・元衆院議員・・・不倫
・清原和博・・・覚せい剤
・脇坂英理子・・・詐欺
・ショーン・マクアードル川上・・・学歴詐称
・乙武洋匡・・・不倫
・バトンミントン、田児賢一/桃田賢斗・・・闇カジノ
・田母神俊雄・・・公職選挙法違反
・舛添要一・・・政治資金公私混同
・ファンキー加藤・・・不倫
不倫が特に多かったイメージですね。特定の人で我慢できないなら結婚しなければいいのに…なんて思ってしまいますね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*