【要注意】サラダは腸を詰まらせる!?【夏バテ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【要注意】サラダは腸を詰まらせる!?【夏バテ】

冷たい飲み物や食べ物を摂取することが多くなるこれからの時期は、腸の中が冷え、普段以上に腸の調子が悪くなってしまうといいます。特に、”サラダ”ばかりを食べている人は要注意なのだとか。

サラダに使われる夏野菜は、体を冷やすカリウムを非常に多く含んでいます。また利尿作用もあるので、必要以上に体内の水分が排泄されてしまい、便秘につながる可能性があるのだそう。

サラダを食べるときは、鶏のささみやマグロの赤身、豆腐など、たんぱく質が豊富な食材も併せて食べましょう。たんぱく質をしっかり摂ることで、体や内臓を温めるサポートをしてくれるといわれています。

引用元 Woman Wellness Online -WWO-/女性の美学

昔はよかったものが現代ではダメになっていたり、ダメだったもの実は真逆の効果だったなんて事がとても増えた気がします。しかしそれは技術や調査能力が進歩したってことなのでしょうか。

今年の夏も夏バテには注意したいところです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*