正面衝突で同乗女性死亡 72歳「ブレーキ間違えた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正面衝突で同乗女性死亡 72歳「ブレーキ間違えた」

19日午前9時55分ごろ、大津市横木の市道で、京都市山科区の男性(72)が運転する乗用車が対向車と正面衝突した。乗用車の後部座席にいた男性の義理の娘(41)が死亡し、孫の女児(3)が重傷。男性も軽傷を負った。

滋賀県警大津署によると、男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。同署は男性が運転を誤り、センターラインをはみ出したとみて、詳しい原因を調べている。

同署によると、現場は片側1車線の下り坂。正面衝突された車を運転していた京都市の男性(61)にけがはなかったが、衝突後にこの車に追突した乗用車の男性(65)が軽傷を負った。

男性は大津市の義理の娘宅を出て、職場に向かう途中だった。

引用元 ニコニコニュース

最近メディアでこういった事故がよく取り上げられているので、早く対策してほしいものですね。こういったのが一般化すればいいんですが…

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*