【判決】野々村被告懲役3年、執行猶予4年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【判決】野々村被告懲役3年、執行猶予4年

政務活動費をだまし取ったとして詐欺罪などに問われた元兵庫県議の野々村竜太郎被告(49)に対し、神戸地裁は6日、懲役3年、執行猶予4年の判決を言い渡しました。

起訴状によると、野々村被告は2011~13年度の政務活動費などについて、虚偽の収支報告書を作成。県が同被告に支出した計1684万円のうち、913万円余りをだまし取ったとされています。

引用元 LINE編集部/時事ドットコム

どうしてしてはいけない事をしてしまうのだろう。ばれないだろうと考える方が勝ってしまうのだろうか…

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*