新制度導入、ペット死亡時に忌引き休暇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新制度導入、ペット死亡時に忌引き休暇

犬・猫を対象にする保険を販売するアイペット損害保険が、「ペット死亡時の忌引き」「ペット休暇」という2つの新制度を発表し注目を集めています。

ペット飼育者にとって、働き甲斐のある環境を整えるために導入されたとのこと。

同居しているペットが亡くなった際には、兄弟が無くなった期間と同じく3日間の休暇を取得できるそう。また、ペットと同居している従業員は、1年につき2日間ペットと過ごす休暇を取得できるといいます。社内では新制度に対し、前向きな意見が多く見られるよう。

以前には、「ペットの具合が悪いから」と会社を休むことの是非について、ネット上で大きな議論に。「私は休み取る派」「アホらしい」など賛否両論が上がっていました。

引用元 キャリコネニュース/J-CASTニュース

経営者、同僚からすればいろいろ意見はあると思いますので、会社として制度を設けてしまえば否定的な意見というのは減るのではないかなと思ってます。ま、思うだけです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*