【詐欺】ココイチ廃棄カツ横流し取引業者を逮捕へ

カレーチェーン店「CoCo壱番屋」を運営する壱番屋の冷凍カツが今年1月、愛知県内のスーパーで不正に売られていた事件で、愛知、岐阜両県警は11日、廃棄処分せずに食品と偽って販売し代金をだまし取った疑いが強まったとして、詐欺などの疑いで産業廃棄物処理業「ダイコー」(愛知、事実上倒産)の大西一幸会長(75)ら3人を12日にも逮捕する方針を固めました。

続きを読む