【猛暑】各地で今年初の猛暑日、三重県尾鷲市で38.5度を観測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【猛暑】各地で今年初の猛暑日、三重県尾鷲市で38.5度を観測

関東から沖縄にかけては3日、太平洋側の高気圧の影響で晴れ、気温が大幅に上昇した。気象庁によると、三重県尾鷲市では38.6度を観測した。

今夏の全国最高記録を更新し、38度台は初めて。気象庁は高温注意情報を発表し、熱中症に十分注意するよう呼び掛けている。

午後3時までの最高気温は、甲府市で37.0度、群馬県館林市で36.3度。東京都心の北の丸公園は35.4度で、今夏初めて35度以上の猛暑日となった。

関東地方でも、南寄りの風と強い日差しで気温が上昇しています。東京都心では午後2時前に35度まで気温が上がり、今年初の猛暑日になりました。

引用元 時事ドットコム/tenki.jp

急に暑くなってきましたね。今年も凄い熱い夏になりそうですね。しっかり水分補給を行い、熱中症には注意してくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*